マッチングアプリpairs(ペアーズ)強制退会になる15の理由とすぐに再登録できる方法

マッチングアプリpairs(ペアーズ)強制退会になる15の理由とすぐに再登録できる方法

ご視聴ありがとうございます!チャンネル登録・高評価よろしくお願いします!
00:00 テーマ「マッチングアプリペアーズで強制退会になる15のケース」
00:12 ペアーズで強制退会になる2パターン
02:11 ケース1「個人情報の漏洩」
02:41 ケース2「虚偽情報の登録」
03:11 ケース3「他人の画像を掲載」
03:41 ケース4「誹謗中傷等の表現」
04:06 ケース5「公序良俗等の違反」
04:41 ケース6「嫌がらせ行為」
05:05 ケース7「18歳未満の使用」
05:47 ケース8「勧誘や販売行為」
06:31 ケース9「他SNSへの誘導」
06:48 ケース10「不正ツール使用」
07:26 ケース11「複数アカウント」
07:41 ケース12「度々の否認操作」
08:33 ケース13「度々のエラー操作」
09:18 ケース14「Facebook違反」
10:02 ケース15「料金未払い・遅延」
10:30 退会後30日以内に再登録できる方法

ペアーズで強制退会させられるパターンは大きく分けて2つあります。
1つ目が、ペアーズ側が禁止行為を発見した場合です。
2つ目が、複数の会員から通報された場合で、実際に強制退会になるパターンとして多いのはおそらくこの2つ目だと思います。
ちなみに私は強制退会させられたことは一度もありません。
【強制退会させられてしまう15種類のケース】
1:会員の個人情報をSNS等で外部に漏洩した
2:虚偽の情報を登録したり他人へのなりすまし行為を行った
3:他人の写真や画像を許可なく掲載した
4:誹謗・中傷・卑猥・差別的な表現を使用した
5:社会規範・公序良俗に反した行為を行った
6:嫌がらせ・付きまとい・ストーカー行為を行った
7:18歳未満または既婚者であることが判明した
8:ネットワークビジネス・マルチ商法・アフィリエイト等へ勧誘しようとした
9:他のSNSやサイトへ誘導しようとした
10:不正なツール等を使用した
11:複数のペアーズアカウントを作成した
12:設定やメッセージ送信で否認される操作を繰り返した
13:ログインエラーを複数回発生させた
14:Facebookの規約に違反した
15:料金の支払いを遅延し続けた
万が一強制退会させられてしまった時は、そこから1ヶ月間はペアーズに登録できません。
これは普通に退会した場合も同じです。
退会すると30日間は再登録できない仕様になっています。
ただ、前回と登録方法を変えてしまうと、30日間を待たずしてすぐに再登録できます。

以下のブログ記事でも詳しく解説しています。

【ペアーズ攻略(第58回)】強制退会になる理由と再登録方法(メール通知が届いてログインできない)

無料メルマガ「いい人がモテる究極の恋愛技術」

無料メルマガ「いい人がモテる究極の恋愛技術」


※登録直後に裏技テクニックをプレゼント!